2017年9月9日土曜日

磐梯鯉のうま煮-敬老の日の贈物

磐梯鯉
それは、郡山の地がはぐくんだ、栄養満点な伝統の味です。古くから内陸地のタンパク源として珍重されていた鯉。別名「薬魚」とも呼ばれ、傷の腫れを抑える作用や止血作用があるなど、健康や美容にいい魚といわれています。
 敬老の日を迎えて、福島県ご出身の方から、敬老の日のプレゼントに磐梯鯉をご注文いただきました。鯉は、滋養のある食べ物です。
私の家は、子どもの頃に鯉の養殖を行っていました。鯉の美味しいこと滋養のあることは、良く知っています。
 嫁ぎ先のご両親へのプレゼントに磐梯鯉を選ばれました。私には、その若いご夫婦の想いが、良くわかります。とても感動的な光景を思い浮かべ、嬉しくなりました。
(株)熊田水産
明治時代にできた安積疎水によって水利が良くなったことで、
郡山市は質の良い鯉を養殖できるようになり、
全国に誇れる特産品となりました。
(株)熊田水産
郡山市は江戸時代の溜め池に由来する鯉の養殖が盛んです。明治時代にできた安積疎水によって水利が良くなったことで、郡山市は質の良い鯉を養殖できるようになり、全国に誇れる特産品となりました。市町村別の鯉の生産量は、郡山市が全国でトップです。
現代においても、鯉は1.糖尿病の食事療法、2.肝臓を守る最良の食品、3.緑内障などから目を守る、4.腎臓病の食事療法、5.血流改善、6.腰痛や関節の痛みを改善、7.婦人病に良い、8.母乳の出が良くなるなど、多くの効用があると言われています。

*********************************************************************
手仕事専科は、手仕事の継承とともに「和美との生活」を提唱しております。

職人(匠)のつくる伝統的な手仕事の“用の美”と“もったいない”の気持ちから物を大切にし、古くからのコミュニティの“生活の知恵”を習いたいと考えています。

私たちは、そのような価値観を飽食・平和の時代を経て、どこかに忘れてきたように感じます。

また、低農薬、有機肥料等のお米(玄米)、天然醸造の味噌、醤油、鰹節、食酢、飯ずし等は、日本古来の食(発酵食品)です。

人間の必要とする必須の栄養素をもつ食品です。
手仕事専科では、自分の健康、家族の健康は、自分で守ることを提案しています。
添加物のない”自分食”です。
そのような想いから、手仕事専科を運営しております。
**********************************************************************
伝統食品のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿