2012年3月30日金曜日

滝根町の産直市場「だんだん」を訪ねました。

自分が、3年間お世話になった田村市滝根町には、東洋一の鍾乳洞「あぶくま洞」があります。すばらしい保存状態の鍾乳洞ですが、未公開の場所にも2回ほど潜って、探検をおこなったことがあります。地下水の流れるそして大きな割れ目に見られる鍾乳洞の神秘的なこと、そして、そこに冬眠しているいろいろな動物も見てきました。 この滝根町では、吉田ミイ子さんという女性の方がお出でで、随分とお世話になりました。産直市場を経営されており、地産地消の活動に精力的に関われていました。今回、久しぶりにお伺いし写真に納めてまいりました。手仕事専科のことや原発のことなどいろいろとお話が出来ました。何らかのお手伝いができればと思ってまいりました。自分が最近食育と栄養学を学んでいることから、地の野菜の栄養価のことなど、なぜ、有機肥料が大切なのか、無農薬が大切かなどを話してまいりました。

生産者直売所
吉田 ミキ子
〒963-3602 福島県田村市滝根町神俣字河原162-1
0247-78-2909
あぶくま洞の入口にある一の坪の交差点です。
あぶくま洞は、こちらから、約10分位のところにあります。
郡司GSでは、入場割引券があります。
こちらが、生産者直売所です。
吉田ミイ子さんのこだわりの野菜や地の産物が
たくさん並んでいます。
吉田ミイ子さんです。
「伝統食品のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽手仕事専科」のブログです。

0 件のコメント:

コメントを投稿