2012年6月2日土曜日

手仕事専科に「伝統的食品ページ」をつくりました。

今日は、意を決して「下野・会津・津軽 手仕事専科」のトップページに「伝統的食品の手仕事」を加えました。伝統的食品の意義をよりお伝えしたいというのが、私の願いです。現代ほど安心、安全な食品や伝統的な食に対する考え方が失われていることはありません。私の危惧するところです。どうして、このようなことになってしまったのでしょうか。

私は、手仕事専科のサイトを立ち上げて、翌年に伝統的食品の手仕事をご紹介するようになりました。同時に、タヒチアンノニジュースのIPCにも登録し、「ノニ果実」のもつ素晴しい効能を伝える仕事にもかかわるようになりました。今年になり、『食育指導士』の資格も取得いたしました。

これらのことから知る事実は、いかに食の安全・安心が、経済優先の政治にないがしろにされているかという事実です。私たちの健康意識が、コカコーラに代表される合成飲料とジャンクフードと言われる”美味しく”て”安く”て”健康を害する食”に麻痺されています。他にも農薬や化学肥料により生産された栄養価の少ない生産効率のみを求めた食材(野菜や果物、穀物)が、巷に溢れています。食は、国家の文化であり、その伝承的な文化が、わずか戦後の50年で壊滅的な状態にあります。味覚は、幼少の3歳~9歳のころに培われると言います。このままでは、伝統的な日本の食の文化は、絶えてしまいます。

アメリカのコカコーラや経済力(富)の文化が優れていると錯覚した戦後の日本人は、その愚かさに気づくべきです。日本の継承された価値観の優れたものとそうでないものとを正しく見直すべき時です。特に食も含めた文化的なものについては、そう思います。
これらのことから、伝統的食品をさらに知ってもらいたいと考えています。
現在、15工房を伝統的食品として、紹介しています。ページの中でも述べておりますが、伝統的食品に地産地消を加えました。2011.03.11東日本大震災の影響下にある那須高原や福島・会津、東北各県の食について、支援したい気持ちでいます。
15工房をご紹介いたします。
本醸造酢 太田酢店
高田梅 有機果菜食品
会津の醤油・味噌 イゲタ醤油
山ぶどう・ジュース
滝根ひゃくしょう塾
花かつお・削り節 仙台屋
那須みそ 須藤醸造店
手作り味噌・漬物・佃煮
とべや食品
幻の宇都宮餃子
ハシモト物産
飛馬りんご・ジュース
JA相馬村
煮たまご
じーちゃんの煮たまご本舗
りんご酢
カネショウ
飯寿し
ヤマトミ食品
山菜漬物
岩木屋
りんご塩・蕎麦
彦庵
おせち料理
t-cube
「伝統食品のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿