2012年6月5日火曜日

「らーめん鉢」の奨め!

丼/らーめん鉢」については、下野・会津・津軽 手仕事専科では、力を入れてご紹介しています。ちょうど、手頃な生麺が手に入るので、ときどきに作って見ていますが、難しい!です。何が難しいかと言うと「彩」です。 小砂焼の鉄赤と金結晶の2種類があってお薦めなのですが、「彩」がです。最近また、極上のらーめん鉢を揃えました。会津漆器の縄文根来塗の朱のらーめん鉢です。この類の器は、月刊誌のサライでご紹介されていますが、「紅布着 ラーメン鉢(小) ¥9,450」です。超人気のらーめん鉢です。ご紹介いたします。
漆器工房 鈴武
・縄文根来塗 ラーメン鉢(中)¥15,750
 径20cm×高7cm
 ■商品コード A-01078■
小砂焼 藤田製陶所
・ラーメン鉢鉄赤(登り窯) ¥2,500
 径185mm×高78mm
 ■商品コード  S-14006■
小砂焼 藤田製陶所
・ラーメン鉢金結晶(登り窯)¥2,500
 径185mm×高78mm
 ■商品コード  S-14004■
「伝統食品のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿