2018年1月13日土曜日

人気の食菜酢--土作りから

昨日は、手仕事専科の食品部門の太田酢店を訪ねました。
太田酢店の社長、太田実氏とは、おなじ歳です。
彼は、小田急線経堂にある東京農大で、私は、もう少し先の生田にある明治大学の農芸化学でした。
当時は知りませんでしたが、同じ時代に4年間を過ごしていたことになります。
しかも微生物に関る学問です。

初めて太田実社長とお会いした時に鳥肌の立つような感動を覚えました。
昭和36年に先代が創られた「飲む酢」にさらに研究を重ねながら、こだわりの食酢を造られていました。土作りの大切さを得々と説かれて、また、生育環境として、まったく同じこと(年)は無く、今年良かったことが来年もということはないと言われました。
太田酢店の酢に出会った方々は、体質の変わるのを覚えて驚かれるといいます。それだけ、人間が本来必要とする栄養成分を多分に含んだ「酢」と言えるのでしょう。
現代は、工業食品と言う言葉のように、「添加アルコール」により、食酢を作られています。
鼻にツーンとくる酢は、本物ではありません。

本来の醸造酢は、まったくまろやかで、刺激臭は、無いものです。

採算性を度外視して、こだわりの食酢をつくられる太田実社長は、現代に在っては、数少ない「食のリーダー」と言えるでしょうか。日本に古来から伝わる「食文化」の「味噌」「醤油」「酢」「納豆」等は、本来発酵食品です。
先人の知恵は、計り知れないものです。
これらの「食」は、微量栄養素の宝庫と言える食品です。
私は、太田酢店の酢を日本国中に広げたいと考えております。
ぜひ、お料理のレシピーに加えて頂いて、日本人が古来から持っていた「本来の健康」を取り戻して頂きたいと思います。

太田社長と少しお話をしました。
「景気は如何ですか?」
福島原発以降、個人のお客様は、離れてしまったといいます。
先代から、50年大切につくってきた人脈・個人のお客様方ですが、放射能の影響を受けていると思うと足が遠のくのも通りです。太田酢は、健康志向の方だからこそ理解できる酢だからです。
太田酢は、従来から秋田県産のお米と青森県弘前市の農家の林檎を使っています。
こだわりの太田社長のお人柄から、太田酢店の商品を信じています。
40兆円もの医療費を使う国民の疾病の原因は、「栄養欠乏といえる食」と「生活スタイル」にあります。
その食に拘る太田社長の醸造する酢は、それらから、私たちを護るものです。太田酢は、私たちの必要とする、「生体恒常性」を維持する「微量栄養素」を踏んだんに持つ食品だからです。

・食菜酢     ¥800  720ml
 ■商品コード FA-01009■
  6本詰め  
¥4,800
  12本詰め  
¥9,600
 ■1C/S 12本入箱
        6本入箱
  
ケース販売 ▶購入する
●米酢・ハチミツ・食塩・ニガリを加えた万能調味料。
ドレッシング、酢漬け、マリネも簡単に作れます。
煮物や炒め物の味付けにも一役かっています。
〇原材料:米酢(米・米こうじ 
福島県須賀川産)・食塩(国産)・はちみつ・にがり
〇賞味期限:730日
〇保存方法:直射日光・高温を避け、保存
〇製造期間:通年

昨日は、長年御愛用の方からの御注文でした。
食菜酢は、野菜がひきたつドレッシング風の「合わせ酢」です。
大人気の「食菜酢」です。
自家製ピクルスやマリネも、様々な食材に食菜酢をかけて漬け込むだけと簡単です。
肉・魚の煮込み料理にお使いいただくと、やわらかくさっぱりとした出来上がりになります。
特にトマトとの相性が良く、スライスしたトマトに食菜酢をドレッシング代わりにかけるだけ。
こんなシンプルな食べ方なのに、高級料亭や高級イタリアンと思えるほどのでき具合。
和にも洋にもなるこの美味しさに、料理の腕が上がったと錯覚さえおこります。
ご家族や周りの反応も大絶賛です。
本当は食菜酢をかけただけなんですけど・・・。
「一度使ったらもう手ばなせません。」の声から、大量に買い込まれる方も続出しています。

福島第一原発の事故の影響について
福島第一原子力発電所事故の放射性物質の拡散につきましては、皆様もご心配のことと詳察申し上げます。
当店では安全な原料(秋田産の米・青森産のりんご)を使用し、屋内の貯蔵タンク、又は瓶詰めして室内に保存されていた商品を皆様にお届けしております。
検査機関の判定でもセシウムは検出されておらず、安全性のお墨付きを頂いているものですので、安心してご利用頂けます。
材料にこだわり、仕込み後の味の調整は一切行わず、自然にまかせて熟成させたお酢本来の味わい。
効率を追求して作られた商品とは一味違う、太田酢店のお酢をぜひご賞味下さい。
                                   -(株)太田酢店 太田実-
 
 手仕事専科  http://tesigotosenka.com
お酢のレシピ http://www.yachiyonavi.com/no888.html

伝統食品のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp
手仕事専科のブログ ■下野・会津・津軽の四季風景 ■下野・会津・津軽の歴史街道 ■和美との生活・和美空間 

0 件のコメント:

コメントを投稿