2011年8月24日水曜日

放射能から身を守る「伝統的食品」・vol2

 昨日、ご注文があり「下野・会津・津軽 手仕事専科」の「手づくり味噌・漬物・佃煮のとべや」に伺いました。閉店間際でしたが、戸辺社長がおいでで、いろいろのお話をしてまいりました。
 今話題になっている放射能に発芽米・味噌・梅干が良いことに及びました。先日、ブログに載せたお話をしましたが、とべやさんでは、以前から発芽米を扱っていましたが、それにスポットをあわせているとのことでした。

 現在は、食生活の環境は非情に便利になっています。スーパーでもコンビニエンスストアでも、消費者のニーズやウォンツに積極的に応えて、何でもそろう時代です。私の視点では、栄養学的な点から、「健康と食」をテーマにしては、どうかと考えています。人間の健康は、「食」が基本であること、その「食」を提供する者は、それらの点をポイントとして行くことが、お客様の支持を得られるのではないでしょうか。

 簡単に、手づくり味噌とべや商品をご紹介いたします。私の一押しは、栃木県産名物・大田原特産の「葉唐辛子」の佃煮です。
 
●浅炊き佃煮   葉唐辛子
 150g袋入り  ¥315
 ■商品コード FS-03025■

●手造り天然醸造 米糀みそ
 1kg袋入り   ¥880
 ■商品コード FS-03201■
「伝統食品のブログ」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽手仕事専科」のブログです。

0 件のコメント:

コメントを投稿